各テーマをクリックすると食べ物ランキングページに移ります





B級グルメ日本一B-1グランプリとは?


B級グルメとは、日常的に食べられている安くておいしい料理のことです。
贅沢でなく、庶民的な飲食物で、地元の人に愛されている地元名産の食材を使った名物料理や郷土料理など様々です。
最近では日本全国で町おこしを目的とした「ご当地グルメ」活動が盛んに行われており、テレビや雑誌でB級グルメランキングを特集するなど、B級グルメの人気も高まっています。

その「B級グルメ」の日本一を決めようというのがB-1グランプリです。
「B級ご当地グルメでまちおこし団体連絡協議会」通称、愛Bリーグと地元実行委員会の主催により2006年から毎年開催されています。

第1回の八戸大会は、参加団体10、来場者17000人でしたが、2011年、第6回の姫路大会は、参加団体63、来場者515000人と、年々規模が大きくなりメディアでも大きく取り扱われるようになりました。
そして、グランプリを受賞した地域では、その料理の売り上げだけではなく、観光客も増加するなど経済効果が生まれており、大会の注目度は高くなっています。
ちなみに、第5回B-1グランプリ優勝の「甲府鳥もつ煮」の経済効果は直接効果と間接効果を合わせ、28億円と予想されているそうです。また、開催地の神奈川県厚木市は大会期間中の地元への経済効果が36億円あったと発表しています。
そして、今後1年間では、メディアに取り上げられたことで知名度も上がり、同市を訪れる人を見込むと78億円に上ると予想しています。

グランプリ決定方法
・会場のご来場客が複数の出展料理を食べ比べた後、気に入った料理に投票します。
・投票は、使用後の箸で行います。
・購入した料理分の箸は1人1膳に限らず気に入った料理に投票できます。
・競技終了後、箸の目方を量り、最も重かった料理・団体がグランプリとなります。
・グランプリ獲得者には、金の箸トロフィーが授与されます。

B級グルメの祭典「B-1グランプリ」
開催日程 開催地 出店団体 来場者 グランプリ
第1回 20006年2月18日・19日 青森県八戸市 10 17000人 富士宮やきそば
第2回 2007年6月2日・3日 静岡県富士宮市 21 250000人 富士宮やきそば
第3回 2008年11月1日・2日 福岡県久留米市 24 203000人 厚木シロコロ・ホルモン
第4回 2009年9月19日・20日 秋田県横手市 26 267000人 横手やきそば
第5回 2010年9月18日・19日 神奈川県厚木市 46 435000人 甲府鳥もつ煮
第6回 2011年11月12日・13日 兵庫県姫路市 63 515000人 ひるぜん焼そば
第7回 2012年10月20日・21日 福岡県北九州市 63 610,000人 八戸せんべい汁
第8回 2013年 愛知県豊川市








posted by popfivecity at 10:52 | Comment(0) | B級グルメランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。