各テーマをクリックすると食べ物ランキングページに移ります





都道府県別 たい(鯛)消費量ランキング


平成20〜22年平均の1世帯当たり(二人以上の世帯)の年間購入数量をランキングで集計しました。(都道府県庁所在市及び政令指定都市を集計)
地域別のたい購入量日本一は佐賀県の佐賀市で年間2,833gです。
漁獲量の多い九州、及び西日本は消費量も多く、漁獲量の少ない東日本は消費量が少ない結果となりました。

全国地域別 たい購入量ランキング一覧
たい (数量:g)
ランキング 全国平均 748
1 佐賀市 2833
2 熊本市 2205
3 北九州市 2080
4 松山市 1626
5 松江市 1574
6 長崎市 1500
7 大分市 1456
8 高松市 1412
9 神戸市 1353
10 奈良市 1343
11 山口市 1313
12 和歌山市 1302
13 堺市 1291
14 福岡市 1279
15 京都市 1252
16 岡山市 1237
17 大津市 1228
18 鹿児島市 1176
19 広島市 1097
20 大阪市 1077
21 徳島市 942
22 高知市 824
23 金沢市 806
24 宮崎市 623
25 秋田市 599
26 津市 580
27 横浜市 575
28 名古屋市 568
29 那覇市 542
30 東京都区部 499
31 浜松市 498
32 新潟市 485
33 鳥取市 477
34 さいたま市 468
35 千葉市 430
36 岐阜市 407
37 青森市 402
38 川崎市 371
39 長野市 358
40 富山市 350
41 甲府市 313
42 山形市 293
43 福井市 284
44 福島市 268
45 静岡市 254
46 宇都宮市 240
47 盛岡市 229
48 水戸市 220
49 前橋市 209
50 札幌市 167
51 仙台市 156
出典:総務省


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。