各テーマをクリックすると食べ物ランキングページに移ります





都道府県別 さんま(秋刀魚)消費量ランキング


平成20〜22年平均の1世帯当たり(二人以上の世帯)の年間購入数量をランキングで集計しました。(都道府県庁所在市及び政令指定都市を集計)
地域別のさんま購入量日本一は青森県の青森市で年間4,269gです。その量は全国平均の約2倍を消費しています。
以外にも漁獲量8位の長崎県は消費量では最下位となりました。
ちなみにサンマの漁獲量日本一は北海道で、全国の約5割を占めます。
サンマは養殖の需要もなく、飼育はほとんど行われていない事から全て天然ものとなります。

全国地域別 さんま購入量ランキング一覧
さんま (数量:g)
ランキング 全国平均 2171
1 青森市 4269
2 仙台市 4183
3 盛岡市 4065
4 秋田市 3560
5 福島市 3520
6 札幌市 3296
7 水戸市 2981
8 山形市 2980
9 新潟市 2696
10 長野市 2565
11 さいたま市 2343
12 宇都宮市 2328
13 津市 2313
14 那覇市 2235
15 岐阜市 2111
16 鳥取市 2088
17 高松市 2047
18 甲府市 2035
19 横浜市 1992
20 千葉市 1977
21 川崎市 1977
22 前橋市 1952
23 静岡市 1934
24 松山市 1916
25 浜松市 1901
26 山口市 1895
27 大津市 1789
28 岡山市 1783
29 奈良市 1778
30 富山市 1759
31 東京都区部 1753
32 大分市 1751
33 名古屋市 1736
34 金沢市 1724
35 堺市 1696
36 徳島市 1686
37 広島市 1655
38 佐賀市 1651
39 松江市 1554
40 和歌山市 1530
41 神戸市 1522
42 大阪市 1495
43 京都市 1484
44 高知市 1350
45 福井市 1306
46 熊本市 1274
47 宮崎市 1183
48 鹿児島市 1183
49 北九州市 1177
50 福岡市 1007
51 長崎市 1003
出典:総務省


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。